So-net無料ブログ作成
-| 2016年08月 |2016年09月 ブログトップ
前の10件 | -

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」 大阪・名古屋・福岡にて公開記念ファンイベント開催! [イベント]

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」 大阪・名古屋・福岡にて公開記念ファンイベント開催!


ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の
公開を記念して、
2016年9月に、大阪・名古屋・福岡で、 ファン・イベントが開催されます[ぴかぴか(新しい)]

このファン・イベントには、
「ハリー・ポッター」シリーズに登場した
「空飛ぶほうき」や「魔法の杖」、「クイディッチの試合のスニッチ」をはじめ
シリーズ全作で小道具をてがけた造形美術監督、
ピエール・ボハナ氏も来場されるそうです[ぴかぴか(新しい)]

「ファンタスティックビースト」でも魔法使いたちが使う杖や、
主人公ニュート・スキャマンダーのトランクなどの
現物のお披露目があるほか、
作品や魔法動物について、
ボハナ氏が語ってくださるとのこと[ぴかぴか(新しい)]

ファンからの質疑応答や、豪華プレゼント大会の開催
予定されているそうですので、
ぜひこの機会に足を運ばれてはいかがでしょうか[ぴかぴか(新しい)]

●日時・場所
大 阪:9月13日(火) 大阪ステーションシティシネマ
名古屋:9月8日(木) 109シネマズ名古屋
福 岡:9月9日(金) T・ジョイ博多
●時間(全会場共通):
開場:18時00分
開演:18時30分
終了予定:19時30分

当日は10時より劇場にて入場券を配布するそうです。
入場券はなくなり次第終了になるとのこと。
満員の際は、入場出来ない場合もあるようですので、
行かれる方はお早めに!
詳しくは、
「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の
公式サイトをご覧ください。
http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/news.html#149740067376
または、
お問い合わせ:ワーナー・ブラザース映画 03-5251-6431まで。


Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

  • 作者: J. K. Rowling
  • 出版社/メーカー: Little, Brown
  • 発売日: 2016/11/19
  • メディア: ハードカバー














「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/ダン・フォグラーのご紹介♪ [キャスト]

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/ダン・フォグラーのご紹介♪


ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」で、
主人公ニュートと共に、魔法動物を探すことになる人間、
ジェイコブ役を演じている
ダン・フォグラーをご紹介します[ぴかぴか(新しい)]


●本名  Daniel Kevin Fogler

●生年月日  1976年10月20日 

●出身地 アメリカ/ニューヨークブルックリン

●職業 俳優・声優・コメディアン・プロデューサー、監督
     
●プロフィール

舞台俳優としてキャリアをスタート。
2000年、「Home Field Advantage(原題)」で長編映画デビュー。
2005年、ブロードウェイデビュー作のミュージカル
 「The 25th Annual Putnam County Spelling Bee」で、
 トニー賞最優秀主演男優賞などを受賞
2007年、「燃えよ!ピンポン」(主演)
2008年、アニメ映画「カンフー・パンダ」(声)
    「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」(声)
2009年、「ファンボーイズ」出演。
2009年、ホラーコメディ「Hysterical Psycho(原題)」で監督デビュー

(内容は、主に「映画.com」http://eiga.com/person/84726/
より抜粋)

わたしは、「ファンタスティックビースト」の予告動画で
初めてダンの顔というか、
そういう俳優さんがいるんだということを知りましたが、
いろいろな分野で活躍する
才能豊かな方だったんですね[exclamation]

「ファンタビ」の中での演技が楽しみです[ぴかぴか(新しい)]


Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

  • 作者: J. K. Rowling
  • 出版社/メーカー: Little, Brown
  • 発売日: 2016/11/19
  • メディア: ハードカバー

















「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/アリソン・スドル(ファイン・フレンジ―)のご紹介♪ [キャスト]

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/アリソン・スドル(ファイン・フレンジ―)のご紹介♪


ハリーポッター新シリーズの映画
ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の
ヒロインのポーペンチナの妹で、
相手の思考や記憶を読み取る開心術の使い手・
クィニー役を演じている
アリソン・スドルをご紹介します[るんるん]

●名前 Alison Sudol

●生年月日  1984年12月23日 

●出身地 アメリカ/ワシントン州シアトル
●職業 「ファイン・フレンジー」の名前で知られるシンガーソングライター
    女優     
●プロフィール
16歳で高校を卒業後、ピアノを独学で習得し、曲を書くようになる。
 自らの楽曲を吹き込んだデモをレコード会社各社に送り、EMIとレコード契約を果たした。
2007年、ヴァージン・レコードより
 デビューアルバム『One Cell in the Sea』をリリース。
 このアルバムからの先行シングル「Almost Lover」は
 特に欧州諸国で成功を果たし、
 ドイツやスイスではゴールドディスク認定された。
2008年3月~4月、米国、カナダ、フランス、ベルギー、
 ドイツ、スイスなどでツアーを行った。
音楽活動の合間に女優としても、
2007年、テレビドラマ「CSI:ニューヨーク』にゲスト出演。
2014年、コメディテレビドラマ「Transparent」に数話ゲスト出演。
2015年、ミステリーテレビドラマ「Dig/聖都の謎」に
 レギュラー出演。 
2011年以来、国際自然保護連合の親善大使も務めている。

(内容は、主に「ウィキペディア」より抜粋)

わたしの個人的な好みとしては、
今回、「ファンタスティックビースト」に出演する女優の中で、
このアリソンの顔が一番好きなのですが、
シンガーソングライターとしての活躍もめざましく、
得意なジャンルも、
・インディー・ポップ、・ポップ・ロック・オルタナティヴ・アダルトオルタナティブ・ポップ
など、幅が広いそうです[ぴかぴか(新しい)]

音楽活動のほうでも、目が離せなくなりそうですね[ぴかぴか(新しい)]


One Cell in the Sea

One Cell in the Sea

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Virgin Records Us
  • 発売日: 2007/06/28
  • メディア: CD



海からの贈りもの

海からの贈りもの

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2008/04/16
  • メディア: CD



Bomb in a Birdcage by A Fine Frenzy (2009-09-08)

Bomb in a Birdcage by A Fine Frenzy (2009-09-08)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Virgin Records
  • メディア: CD












「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の ジャパンプレミアに行く方法♪ vol.3 [ジャパンプレミア]

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」のジャパンプレミアに行く方法♪ vol.3

これまでに、いくつかの記事で、
ハリーポッター新シリーズの映画
ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の
ジャパンプレミアに行く方法をお伝えしていますが、
また、違う方法を見つけましたので、
ご紹介します[NEW]

「ファンタスティックビースト」のTwitterサイトで、
次のような記事を見つけました。
どちらも、2016年8月29日付のものです。

1つ目の記事

『ファンタスティック・ビースト』 ‏@fantabi_jp 8月29日

ジャパンプレミアは11月中旬に 都内で開催予定です!
ご当選連絡はツイッターのDMで
お送りしますので、
#ファンタビ 公式ツイッターを 必ずフォローして下さい! [ぴかぴか(新しい)]

応募締切は9/4(日)23:59まで[exclamation]
みんなでツイッターステッカーを
使ってニュートになろう[NEW]


2つ目の記事

『ファンタスティック・ビースト』 ‏@fantabi_jp 8月29日

1週間限定 #ファンタビ の ツイッターステッカー登場[exclamation]

使い方は
ツイート時に写真添付箇所にあるを
タップしてアイテムを配置するだけ[NEW]

さらにこのツイートを RTしてくれた方の中から 抽選で5組10名様を ジャパンプレミアにご招待[exclamation×2]


いかがですか?
都内や関東地方にお住いの方は、
ぜひ今すぐチェックして、 RTしてくださいませ!



Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

  • 作者: J. K. Rowling
  • 出版社/メーカー: Little, Brown
  • 発売日: 2016/11/19
  • メディア: ハードカバー
















「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」が Twitterステッカー配布! 映画では世界初! [Twitter]

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」が Twitterステッカー配布! 映画では世界初!

 
2016年8月30日の「映画.comニュース」で、
次のような記事をみつけました[ぴかぴか(新しい)]
 
 「ハリー・ポッター」シリーズの最新作で、
 オスカー俳優エディ・レッドメインが主演を務めた
 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が、
 9月4日の午後11時59分までの期間限定で、
 Twitter上に投稿する写真をデコレーションできる
 「Twitterステッカー」を配布していることがわかった。
 映画では世界初の試みとなる。
 ([映画.com ニュース] http://eiga.com/news/20160830/14/より)

この「ファンタスティック・ビースト」仕様の
Twitterステッカーは、
魔法のつえ、魔法のトランク、コート、マフラーの全4種類
あるそうです。
 
使い方は、Twitterで投稿したい写真を選んで、
スマイルマークを押すと、
上記の4つを無料で使用できるとのこと。
魔法動物を多数収容できる魔法のトランクをはじめ、
主人公のニュート・スキャマンダー(レッドメイン)の
アイコンともいえる4つのアイテムがイラストで表現されています[ぴかぴか(新しい)]

期間限定なので、
さっそくTwitterをチェックして、
いまのうちに、
たくさん写真を投稿してくださいね[ぴかぴか(新しい)]



Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

  • 作者: J. K. Rowling
  • 出版社/メーカー: Little, Brown
  • 発売日: 2016/11/19
  • メディア: ハードカバー

















「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/第二のハーマイオニ―!? モデスティ役のフェイス・ウッド=グラブローブのご紹介♪ [キャスト]

>「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/第二のハーマイオニ―!? モデスティ役のフェイス・ウッド=グラブローブのご紹介♪


ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」で、
“ 「人の心の奥深くを見る能力」を備えた少女”モデスティ役を演じている
フェイス・ウッド=グラブローブについてご紹介します[るんるん]

●名前 Faith Wood-Blagrove

フェイスは、
「ファンタスティックビースト」が映画初出演らしく、
今のところ、ほとんど情報が得られていません

ちなみに、
「モデスティ(modesty)」=「慎み深さ」という意味のことばですが、
映画の中で、何か「慎み深さ」がキーになる事柄があるのでしょうか。

また、「ファンタスティックビースト」は、
すでに三部作になることが予定されていますので、
フェイスも、
「ハリーポッター」シリーズの
ハーマイオニー役のエマ・ワトソンのように、
毎回登場するのでしょうか。

いろいろ、謎が残されています[ぴかぴか(新しい)]

今の時点で、はっきりわかっているのは、
ファイスは、
ワーナーブラザースが、2015年5月に、この映画に出演する8歳と12歳の少女を探すために
ロンドンで行ったオーディションで選ばれたということくらいです[ぴかぴか(新しい)]

そのオーディションには、数千人の子どもが集まったとのこと[ぴかぴか(新しい)]

(BBCのニュースサイト
 http://www.bbc.co.uk/newsround/33579402
http://www.bbc.co.uk/newsround/33586648より)

ファイスが、8歳と12歳の少女のどちらに該当するのかわかりませんが、
詳しいことが分かり次第、またお伝えします[るんるん]


Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

  • 作者: J. K. Rowling
  • 出版社/メーカー: Little, Brown
  • 発売日: 2016/11/19
  • メディア: ハードカバー













「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/パーシバル・グレイブス役のコリン・ファレルのご紹介♪ [キャスト]

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/パーシバル・グレイブス役のコリン・ファレルのご紹介♪


ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の
パーシバル・グレイブス役を演じている
コリン・ファレルについてご紹介します[るんるん]

パーシバル・グレイブスは、
闇祓いを得意とする魔法使いで、
アメリカの魔法大臣の右腕的存在という設定になっているそうです。

コリンには、個人的には、あまり興味はなかったのですが、
映画の中で、「闇祓い」をどうやってするのかが楽しみです♪

また、コリンが役作りのために
2か月で体重を20キロ増やした際の方法がすごくて、
ハーゲンダッツなどのアイスクリームを大量に食べるために、
アイスを電子レンジで溶かしてのんでいたとのこと。
「俳優としては、なかなかやるなあ!」と一目置いています。

●本名 Colin James Farrell

●生年月日 1976年5月31日

●出生地 アイルランド・ダブリン
●プロフィール
キャッスルノック大学とゴーマンストン大学付属の
 セントブリジット国立校で教育を受け、
 1980年代後半~90年代前半にかけて、
 キャッスルノック・ケルティックというサッカークラブの
 ゴールキーパーとして、前途有望な若手選手と評されていた。
The Gaiety School of Actingで演技を学ぶが中退。
1998年~1999年、BBC放送のテレビドラマ「Ballykissangel」に出演し、
 俳優としてのキャリアをスタート。

●主な出演作品
 2003年 「フォーン・ブース」
      「S.W.A.T.」
 2008年 「ヒットマンズ・レクイエム」
 2012年 「トータル・リコール」
 2016年 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
      「スーサイド・スクワッド」

●主な受賞歴
 2000年、Boston Society of Film Critics Awards:最優秀男優賞 - 『タイガーランド』
 2002年、London Critics Circle Film Awards:最優秀新人賞 - 『タイガーランド』
 2003年、IFTA Awards:最優秀男優賞 - 『S.W.A.T』
 2003年、MTV映画賞:大西洋を越えてきたブレイクスルー俳優賞
 2004年、MTV映画賞メキシコ: 最優秀男優賞 - 『S.W.A.T.』
 2002年、上海国際映画祭:最優秀男優賞 - 『Hart's War』
 2003年、Teen Choice Awards: 最優秀男優賞 - 『デアデビル』、『フォーン・ブース』
 2003年、Teen Choice Awards: 最優秀悪役賞 - 『デアデビル』
 2008年、ゴールデングローブ賞主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
      -『ヒットマンズ・レクイエム』

このほか、
 2003年、「ピープル」誌の選ぶ「最も美しい男50人」に入選。
 2003年、「カンパニー」誌の選ぶ「世界で最もセクシーな男」で6位に入賞。

 (内容は、主に「ウィキペディア」より抜粋)




Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

  • 作者: J. K. Rowling
  • 出版社/メーカー: Little, Brown
  • 発売日: 2016/11/19
  • メディア: ハードカバー














「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/クレデンス役のエズラ・ミラーのご紹介♪ [キャスト]

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/エズラ・ミラーのご紹介♪


ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の
クレデンス役を演じている
エズラ・ミラーについてご紹介します[ぴかぴか(新しい)]

今回の「ファンタビ」のキャストの中で、
個人的に一番気になっているのは、
このエズラ・ミラーです[ぴかぴか(新しい)]

彼の出演作品は、1本しか観たことがないのですが、
それが非常にショッキングな内容のもので、
すさまじく印象的でした。
ご覧になった方が多いかもしれませんが、
少年は残酷な弓を射る」です。
ストーリーについては、
ここでは割愛させていただきますが、
十代であんな役を演じてしまったら、
その後、どうなるのだろうか、心配でした。

「ファンタビ」でエズラが演じるのは、
主人公ニュートが旅の途中で出会う
クレデンスという魔法使いだとのこと。
しかも、ある魔法使いの養子だそうです。
この「養子」という点に、
なんとなく、「少年は残酷な……」の
暗い影を感じますが、
どんな役なのか、また、どんな演技をするのか、
心配と言いながらも、興味津々です。

続いてご紹介する、エズラ自身の私生活なども、
かなりエキセントリックですので、
それが演技にも影響しているのかもしれません。

●本名 Ezra Matthew Miller

●生年月日 1992年9月30日

●出身地 アメリカ・ニュージャージー州

●生い立ち
父は出版社の役員、母はダンサー。
父はユダヤ人で、エズラの名前もユダヤ系。
自身をユダヤ人と認識しているとのこと。
吃音症の矯正のため、6歳からオペラ歌手としての訓練を始めて、それを克服。
オペラ歌手として、メトロポリタン歌劇場やフィリップ・グラスの
オペラ『White Raven』の米国初公演などの舞台に立った経験をもつ。
ハドソン高校を、16歳のときに中退。

●俳優としてのキャリア
2008年、映画「Afterschool」への主演により、
 俳優としてのキャリアを開始。
2011年、主演した映画「少年は残酷な弓を射る」がカンヌ国際映画祭で上映され、
 絶賛された。
2012年、映画「ウォールフラワー」で、
 ローガン・ラーマン、エマ・ワトソンと共演。
 主人公を救うゲイの少年パトリックを演じた。

●私生活
2012年8月、エズラは雑誌『Out』のインタビューで、
 自身を「クィア」と表現し、
「多様な性やジェンダーの素晴らしい友人をたくさん持っている。
 特定の誰かと恋愛関係にあるわけではない」と語った。
2012年9月のインタビューでは、
「自分を表現する方法としてゲイは選ばない。
 惹かれたことがある人のほとんどは女性だが、
 多くの人と一緒になったし、愛が見つかれば
 どこでもそれを受け入れる」と語っている。
2012年1月、「青年期の初期には多くの『ハッピー・エンドのお泊り』を
 体験した」「ゲイ的な時間を過ごしたことのない人はおそらく人生の
 現実に対峙することを避けようとしている」と語っている。
2011年6月、「ウォールフラワー」の撮影期間中、喫煙行為を警官に発見され、
 20グラムのマリファナを所持していたために逮捕された。
 エズラは、のちに「自分がポットを吸う事実を隠す必要を感じない。
 (大麻は) 感性を高める無害な薬物だ」とコメント。
現在、ニューヨークのバンド「Sons of an Illustrious Father」で  ドラムスとボーカルを担当

●主な出演作品
 2011年 「少年は残酷な弓を射る」
 2012年 「ウォールフラワー」
 2014年 「ボヴァリー夫人」
 2016年 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
       「スーサイド・スクワッド」

(内容は、主に「ウィキペディア」より抜粋)


Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

  • 作者: J. K. Rowling
  • 出版社/メーカー: Little, Brown
  • 発売日: 2016/11/19
  • メディア: ハードカバー












「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/キャサリン・ウォーターストンのご紹介♪ [キャスト]

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/キャサリン・ウォーターストンのご紹介♪


ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の
主役・ニュートと恋に落ちるヒロイン
ポーペンチナ(ティナ)・ゴールドスタイン役を演じている
キャサリン・ウォーターストンをご紹介します[るんるん]


●名前 Katherine Waterston

●生年月日 1980年3月3日
     (エディ・レッドメインより、年上だったんですね!)

●出身地 イングランド/ロンドン・ウェストミンスター
     現在は、アメリカ在住。

●プロフィール

父親のサム・ウォーターストン、異母兄のジェームズ・ウォーターストン、
実姉エリザベス・ウォーターストンも俳優という、芸能一家に生まれる。
アメリカのニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・ジ・アーツで演技を学び、
2004年、テレビ映画「Americana」でデビュー。
2006年、ブライス・ダラス・ハワードが初監督を務めた短編映画『Orchids』に出演。
2007年、ジョージ・クルーニー主演の映画「フィクサー」で長編映画デビューを果たした。

キャサリンは、これまで、日本ではあまりなじみがありませんでしたが、
「ファンタビ」への出演によって、
忘れられない顔になること間違いなしですね[ぴかぴか(新しい)]


Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

  • 作者: J. K. Rowling
  • 出版社/メーカー: Little, Brown
  • 発売日: 2016/11/19
  • メディア: ハードカバー














「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/エディ・レッドメインのご紹介♪ [キャスト]

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の キャスト/エディ・レッドメインのご紹介♪


「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の
主役を演じている
エディ・レッドメインについてご紹介します♪



●本名 Edward John David Redmayne

●生年月日 1982年1月6日

●国籍 イギリス

●プロフィール
イングランド・ロンドン出身。
父リチャードは銀行の頭取。
兄のチャールズは企業家、もう一人の兄のジェームズは銀行の重役。
イートン校の出身で、ウィリアム王子と同級生
その後ケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジに入学し、
美術史を専攻。
妻のハンナ・バグショーとは、
イートン校在学中に、
同級生らと共にバグショーが通っていた
近くの女子校のチャリティー・ファッションショーに
モデルとして招かれた際に知り合い、
以来十数年にわたって友人関係だったが、
2014年に結婚した。

●主な出演作品
 2011年 「マリリン7日間の恋」
 2012年 「レ・ミゼラブル」
 2014年 「博士と彼女のセオリー」
 2015年 「リリーのすべて」

●主な受賞歴
 2014年の「博士と彼女のセオリー」のホーキング博士の役では、
  第87回アカデミー賞・主演男優賞をはじめ、数々の賞を受賞。
 2015年の「リリーのすべて」でも、
  第88回アカデミー賞・主演男優賞にノミネート。

(内容は、「ウィキペディア」より抜粋)

あの若さで、これだけの華やかな経歴をもっているなんて、
すごいですね!

これ以外に、2015年と2016年に、
英GQ読者が選ぶ男性ベストドレッサー賞も受賞しているそうです。

「ファンタスティックビースト」の公開だけでなく、
今後のエディ自身の活躍も楽しみですね!










前の10件 | -
-|2016年08月 |2016年09月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。